恵那峡(恵那山荘からお車で約30分)

大正時代に電力王である福沢桃介により建設されたダム湖が「恵那峡」です。恵那峡という名前は、地理学者の志賀重昴氏により命名されました。ダムが建設される以前の急流を彷彿させる湖畔の奇石や絶景が遊覧船からご覧いただけます。
春は桜、夏は深緑、秋は紅葉、冬の雪景色など四季を通じていろいろな景観をお楽しみいただくことも。

遊覧船:約30分間の船旅、9:00~16:00、乗船料1,250円

公式サイトへ